<< 一人歩き桜 散歩桜 >>
大原野を歩く
e0097701_23261421.jpg


 願わくは  花のもとにて  春死なむ  その如月の望月の頃




あまりにも有名な西行さんの歌
西行さんが愛した里に 行ってきました。


2012年4月10日 京都 大原野






e0097701_23263291.jpg
ホームから見える 満開の 夙川
目的地まで 電車の中から すでに お花見(^_-)-☆




e0097701_2327811.jpg
東向日駅から タクシーに乗って 京都西山のお花見スタート。


勝持寺 
e0097701_23272620.jpg
西行が出家して 住んだお寺。

e0097701_10152672.jpg
山門を入ったところに 咲いていた カタクリの花。
初めて見て ちょっと興奮(笑)


e0097701_11133.jpg
ネット情報どおり 「一分咲き」
そのせいか 花見客はゼロに近くて 静寂・・・・


e0097701_10362099.jpg



e0097701_23304583.jpg
西行が庵の前に植えた桜。

これは その三代目の西行桜。

北面の武士(御所の北側警護する武士)は 院直属の超エリート。
もちろん容姿端麗。
出家の理由は 複数あるらしいが
桜は  捨ててきた都を 思い出させていたのだろうか。


e0097701_233181.jpg
鏡石
「西行法師が この寺で 出家したときに
 この石を 鏡の代わりに 頭を剃ったと伝わっている」



e0097701_23322017.jpg
境内には 100~400本の桜があるそうで
満開時を想像して
「きれいやろねぇ その代わり ヒトだらけで 写真とれへんで」
満開をとるか 静寂をとるか
京都の花見は 究極の選択(笑)

花見んと群れつゝ人の来るのみぞあたら桜のとがにはありける
普段は 訪れる人も無い山寺に 桜の時期になると ヒトが押し寄せる
迷惑だと 嘆く人に 西行さんが 返した歌。



勝持寺から 大原野神社へ 表示にそって 歩く。

e0097701_2333946.jpg



e0097701_23332826.jpg
奥に見えているのが仁王門。
私たちは 上から回ったことになる。
横道に入ると 大原野神社。






大原野神社
e0097701_1074282.jpg

桓武帝が長岡京遷都のさい皇后の氏神、奈良の春日明神をここに分祀
つまり 奥さんのために モドキを つくったのってことね
別名 京の春日さん
奈良のシンボル 鹿さんが あちこちに ありました。
狛犬さん ならぬ 狛鹿さん 可愛い~


e0097701_23344791.jpg

ここも 桜は 一分咲き状態で
唯一 樹齢約450年の樅の木の奥に うっすら 桃色が!

e0097701_10135387.jpg

見事な枝垂れ桜 これ以上は 見れません(ToT)


e0097701_2339897.jpg
大原野神社の名物桜 「千里眼桜」
咲いてから4日で散るらしく
出会えるヒトは 超ラッキー?!!

e0097701_23402228.jpg
振り返って 満開の桜並木を想像しつつ
お向かいの正法寺へ。



正法寺

e0097701_23404869.jpg
極楽橋を渡ると
「今年は 10日遅れてるわ」と 露店のおじさんの声。
たしかに ここも まだまだ という状態。


e0097701_23424027.jpg
池と枝垂れ桜 の 背後に 無粋なクレーン?が・・・・
京都縦貫道路建設工事が 行われているらしい。
勝持寺から大原野神社への あの竹やぶ道にも 影響が出るのは必至。
便利さの代償 大丈夫なのかなぁ。


e0097701_1021428.jpg
正法寺には 入山せず バス停まで歩く。
一時間に一本というバスに 無事乗り込み もうひとつ 寄り道。
東向日駅の手前 市役所前で降りて テクテク歩く。
「どっちに行くんだろ?」と言うと
まゆさんが アイフォンで
mitukiさんが 地図本で
デジタル&アナログ 道案内。
そこに直感おととが 加わって(笑)
4人楽しく 裏道横断・・・・・



向日神社

e0097701_23433873.jpg
裏山から あがって
向日神社境内へ。

e0097701_10233545.jpg
ネット情報どおり 満開。


e0097701_845699.jpg



e0097701_2345163.jpg
ここでも 桜と記念撮影中。


e0097701_10533233.jpg



e0097701_10574544.jpg
西向日駅到着。
駅むこうの住宅街は 桜並木満開だったけど 時間切れ(ToT)


e0097701_8501540.jpg
「十日市の日なんで 見にいきましょう」bymitukiさん


e0097701_2346690.jpg
JR山崎駅周辺で毎月開催中・・・
mitukiさんも以前 参加したことがあるそうな。


そして 今日の締め?
mitukiさんお奨めカジュアルレストランで お昼ごはん。

e0097701_23464249.jpg

鯛のポワレが 美味しかったぁ~

e0097701_23451972.jpg



念願の花の寺に行けて 
ヒトが少なくて 
ランチも美味しくて 

そして なにより ネットのご縁に 感謝&大満足の1日


まゆさん mitukiさん fumiQさん たのしゅうございました(^_-)-☆





*****OMAKE *****

どの宗派にも属さず 山里の庵を 愛した西行法師。
全国を 歩いて 最後にたどり着いたのは 南河内のお寺。
友人の菩提寺で 「桜の名所なのよ」 ということで
2003年に お花見をしたのだった。
たしか デジカメだったよなぁ と 
整理中のPCフォルダーを 覗くと あったあった~
そして よみがえる9年前の記憶(笑)

西行終焉の地 での お花見
裏山に植えられた西行桜 満開だったなぁ・・・


e0097701_824350.jpg


e0097701_7592553.jpg


e0097701_7593725.jpg


e0097701_7482414.jpg


e0097701_747021.jpg
西行さんのお墓


春ごとの花に心をなぐさめて 六十(むそぢ)あまりの年を経にける
思えば60年余り、春ごとに桜に心を慰められてきたんだなぁ

願わくは 花のもとにて 春死なむ その如月の望月の頃
願わくば2月15日ごろ 満開の桜の下で春逝きたい
如月の望月とは 旧暦2月15日(釈迦の命日)。
この歌を詠んで 十数年後の2月16日に来世に旅立った。
願いどおり お釈迦様の後ろを1日遅れてついていった西行さん
お見事。
[PR]
by jamtkiss | 2012-04-12 08:37 | 出街 | Comments(13)
Commented by ネイル at 2012-04-12 10:03 x
写真たくさんUPありがとう!
京都も奥の方は桜まだまだですね。
勝持寺 満開時はきっとため息出ること間違いなしですね。
西行桜 満開時に見てみたいわ。
Commented by sakura at 2012-04-12 13:22 x
私はぼんやりものおもいに耽っている間に
京都へお出かけですか。 未だ少し早いところも
綺麗に咲いているところも。さくらはどうしてこんなにも
心をとらえて離さないのでしょうか

私も西行さんのように願いますが
世を捨てたからこそ またいっそう花が西行さんの
心を捕えたのでしょうか。
鮮やかに咲いたのでしょうか?

前のネコとさくら いいですねえ
ネコの表情とさくら 楽しく拝見いたしました。

Commented by hikojo at 2012-04-13 00:05 x
今年はタイミングよく 津山の桜見ることができました
今が 見頃で すごくきれかったですよ
我が家は これにて花見終了です

今年も おととさん家のお花見ご相伴させてもらいますね
楽しみにしています
Commented by fumiQ at 2012-04-13 02:03 x
こんばんは。
おととさん、流石ですね~。
素晴らしい纏め方に惹きこまれました。
私、記事が書けなくなりますって・・・写真もね(冷汗)
忘れた頃にでもアップします(笑)
Commented by みなみ at 2012-04-13 17:22 x
何時もながら、春の楽しみありがとうございます。

さくらの見頃って本当に運が付きまといますね^^
綺麗でも、人・人・人では興ざめですし、、、

さくらの写真はモチロンだけれど、其の他の写真も、
とってもGood!!です。
そのまま絵はがきに出来そうです。

我が家も今年は 広島の有名処に出かけましたが、老木は枯れたみたいで、若い木が植樹されていて、軽くショックを受けてしまいました。
私が30年前に勤めていた場所で、花見時期は毎日お昼休憩にそぞろ歩きしていたのに、、、、(道を結構忘れていたのもショック!!)

津山は主人の転勤で一年だけ住みました。
鶴山公園の桜は『素晴らしい』の一言でした。
山全体が見事な桜色...。
もう一度観たいわ。
Commented by しんちゃん at 2012-04-14 10:15 x
写真一枚一枚に心なごませていただいてます。
和歌の素養もあり、食の通でもあり、造詣の深さに・・*(^-^)*
なるほどと思いつ楽しませていただきました。

今朝はフトンの中から風と共に去りゆく桜とコブシの花びらを見ていました。
チビ猫たち(でかいけど)も花びらが多く舞うと興奮したように窓に張り付いています。
贅沢なひととき、我が公園には連日花見客が押し寄せています。
Commented by jamtkiss at 2012-04-14 11:04
■ネイルさん
一番ノリ(笑) ありがとうございますm(__)m
>京都も奥のほうは
ここ 奥じゃなくて 西 なんです。
大原野って 私 大原と 混同してましてん。
地図をみて 初めて納得しましたわ。
満開の西行桜 ぜひ 実現させてくだされ(^_-)-☆


■sakuraさん
>鮮やかに咲いたのでしょうか
桜といえば 今は ソメイヨシノが代名詞ですが
昔は 山桜。
控えめな美しさが 西行さんの心をとらえて離さなかったのでしょうね。
吉野の奥 西行庵に行ったときのことを 思い出しました。
>ネコと桜
でしょでしょ・・・・
別名にゃんこ道。 
桜のときは 「しゃぁないなぁ ゆずってあげるにゃん」(笑)


■hikojoさん
>津山の桜
あぁ 見たいんです!
行きたいんです!!
やはり 見事なんですね。
・・・・・・・いつか・・・・助手席女・・・
リストにメモメモ(^_-)-☆





Commented by jamtkiss at 2012-04-14 11:24
■fumiQさん
>惹きこまれました。
いやぁ~~ 汗・汗。
180枚ぐらい撮影してましたわ。
選別・処理で くったくた(苦笑)
>私 書けなくなりますって
なにをおっしゃるfumiQさん
うちより はるかにお客さんの多いfumiQさんち。
たくさんのファンが 京都桜をお待ちですよ!



■みなみさん
>もう一度見たいわ
おぉ みなみさんも 津山桜体験者さん(^_-)-☆

それぞれの忘れられない桜が ありますねぇ。
そして
いろんなショックは
わが身へのショックでもあり
そんなこんなで
桜は 特別なんでしょうねぇ。



■しんちゃん
>和歌の素養もあり・・食の通でもあり・・・・
誰のこと? と キョロキョロしてしまいましたよ。
PCで検索したら
知らないことだらけで 読みふけって 時間切れ(笑)
「かーちゃん はやく ごはんチョウダイよ!」と
二匹が かわりばんこに 爪をのばしてますよ。
>贅沢なひととき
お布団の中から にゃんこと共に 散る花びら~
あぁあぁ・・・・・・至福のとき ですにゃぁ(^_-)-☆

Commented by ネイル at 2012-04-14 22:31 x
おまけまで ありがとう!
>春ごとの花に心をなぐさめて・・・・
この句 おととさんの事歌ってるみたいですね。
大原と勘違いしていました。(^^ゞ
Commented by mayukw at 2012-04-15 16:08
すんませ~ん
私が割愛した写真がいっぱいあるので
この記事、リンク貼らせてもらいます。
トラックバックしてもらう、というのもテだなぁ…(笑)
Commented by jamtkiss at 2012-04-20 07:34
■ネイルさん
>大原と勘違い
そうでしょ~
私も ずっと大原だと 思ってたの(笑)
しかし住所が・・?? あれれ??で
地図をみて 初めて 西やん! と
PC前で ひとり 笑ってしまいましたよ。


■まゆさん
>割愛した写真がいっぱいあるので
?? いっぱいありますかぁ?

まゆさん記事の画像とカブラナイヨウに
選別してますねん(笑)
>トラックバック
その機能 禁止してるからなぁ 私。
方向性も含めて 考えますわ。
Commented by mituki at 2012-04-21 00:07 x
こんなにお写真撮られてましたか?・・・

詳細に思い出されます。

3人がきっとそれぞれあげてくださると、カメラすら持参せずでした。

よい思い出になりました。

さて次回はどこへ行きましょうかねえ???

紅い葉っぱのころでしょうか~

Commented by jamtkiss at 2012-04-22 22:58
■mitukiさん
こんなに撮ってましたよ~(笑)
選別するのが大変でしたわ。

>よい思い出になりました。
今年の桜候補場所に 花の寺を あげてて
どうやって行こうか 思案していたので
私のほうこそ やったぁ! ウレシ楽しい1日になりました。
ありがとうございました(^_-)-☆

来年リベンジしましょう~~~混雑覚悟で 満開の頃に。

紅い葉っぱの前 緑の葉っぱでも ヨロシクッテヨ(笑)
<< 一人歩き桜 散歩桜 >>