<< 島の火消し 東京にて >>
振袖美女隊参上
e0097701_10394910.jpg


振袖とは・・・ 親心の詰まった着物・・・・高価な着物・・
一生に 数えるほどしか 着れない着物。

さすが 民族衣装  派手さにおいては 負けませぬ。

リージェントホテルの一室で 私が着付け師になった 日。

1998年1月18日 香港コロシアム。
[PR]
by jamtkiss | 2007-01-16 10:44 | 旅行 | Comments(2)
Commented by ネイル at 2007-02-18 10:43 x
おととさん この方々を一人で着付けなさったの? すごいな~!
人に着付けるって 自分で着るのと違って 難しいんでしょ?
すばらしい技術?(笑)をお持ちで。

それにしても外国で この美しい振袖隊は さぞ目立ったことでしょう!
アーロンさんの目にも 留まるね。
Commented by jamtkiss at 2007-02-22 10:33
さっそくのコメントさんきゅ! です。
人に着付けるのは 逆になるから ややこしいです(笑)
技術は無いけど・・・愛 で・・ カバーしました。

実は お着物隊着付け師デビューは 97年10月のお誕生会だったの。
一週間の特訓で 香港に乗り込みましたわ。
で そのときの振袖隊が お気に召したようで・・
「今回も 日本ファンは振袖で 来てほしい」と
あーろん本人の依頼だったんだもんもん・・。

ほんとに スペシャルナイトでした。
<< 島の火消し 東京にて >>